Mignonne Gavigan ミニョン・ギャヴィガン

デザイナー、ミニョン・ギャヴィガンが2009年<ROARKE(ローク)>設立後、2014年秋冬にスタートしたNYのアクセサリーブランド。シルク生地×パールやビーズなどのパーツが生み出す、美しいボリュームやドレープが特徴的。カジュアルからフォーマルまで、幅広いスタイルに華を添える。流行のボヘミアンスタイルとの相性も抜群。

ANTONIO RIVA

デザイナー

Mignonne Gavigan(ミニョン・ギャヴィガン

ニューヨークでデザイナーとして働いた10年を通して、ミニョンはデザインを探求し、靴、ハンドバッグから衣服まで、 精巧な作品を美しくデザインする技術に磨きをかけてきました。 手製の作品に取り入れる複雑な技術を経験し、異なるレンズを通してデザインを調査した後どんな衣装にも変わりうる作品を作るという証言通り、繊細なシルクや布地を美しく身につける素晴らしい方法を考え出しました。 2009年初め頃、美しいヴィンテージドレスの端切れを首にまとっている時に思いつき、ミニョンは、自分のサインをビーズで飾ったシフォンスカーフネックレスを初めて作り出しました。

高級ドレスの飾り立てられた美しさを・・・
普段着のアクセサリーとして身に付けられるという衝撃に気づき今までの経験・知識を融合させジェシカ ビール ティンバーレイク、ケイト マーラ、イヴァンカ トランプなどのセレブ達が身につけている完璧な作品に仕上げました。様々な経験の後、彼女は刺激や素材を探すため世界を旅することになり、違う文化や新しいデザインの見方に接したことは、デザイナーとして進化する上で重要なポイントになっているとの事。

DRESS SALON

取り扱い式場一覧